お風呂の時間を快適に

工具

様々な種類のリフォーム

毎日の忙しい生活を終えてから入るお風呂は気持ちが良いものです。しかし、埼玉では一年を通して気温の差が大きいことから冬はお風呂が寒い、浴槽が狭くてゆっくりと足を伸ばすことができないなどの悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。水回りのリフォームはお金がかかるといわれていますが、最新の設備に取り換えることで節水と節電に繋がり反ってお得になります。埼玉のリフォーム業者が行っている風呂リフォームは大きく分けて在来工法とユニットバスに分けることができます。在来工法の風呂リフォームは自分の希望を大きく取り入れることができ、こだわりのお風呂リフォームが可能です。しかし、防水をしていても年月が経過すると水漏れや床下の木材の傷みが出てきます。ユニットバスは、ある程度出来上がっている状態のものを組み立てて設置するので工期が短いというメリットがあります。また、掃除が楽なので忙しい方には最適なお風呂といえます。ただし、浴槽と浴室が一体化しているユニットバスは、浴槽だけを取り換えることができないので、浴室全体を風呂リフォームすることになります。また、風呂リフォームは浴槽だけではありません。浴室のドアも風呂リフォームの対象になります。浴室が狭い時は、ドアのノブを回すタイプではなく中折れタイプのドアに取り換えると場所を取らないので便利です。埼玉では高齢者がいる家庭で転倒防止のために手すりを要所要所に設置し使いやすくなったと喜ばれています。また、昔ながらのタイル張りのお風呂は冷たくカビが生えやすいので、風呂リフォームすることをお勧めします。埼玉のメーカーやリフォーム業者に相談してみましょう。